「OPPO Reno11 A」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェック!Pixel 8aなどと比較!

リンクの一部には広告が含まれています。

この記事には「OPPO Reno11 A」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェックした状況を紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(X:@yasu_suma)です。

人気のOPPO Reno Aシリーズの新モデルのベンチマークスコアが知りたい場合にはぜひ参考にしてみてください。

目次

「OPPO Reno11 A」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェック!

「OPPO Reno11 A」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェック!

OPPO Reno11 A」は2024年6月発売のミドルスペック5Gスマートフォンです。

SoCには「Dimensity 7050」を採用。実際にどのぐらいのパフォーマンスになっているかは気になるポイントです。

ベンチマークスコアを3回連続で計測

ワイモバイル版「OPPO Reno11 A」実機でAnTuTu V10を使ってベンチマークスコアを3回連続で計測しておきました。

なお、GPUスコアは3D benchのLite版の計測になりました。他のスマホと比較する場合にはGPUスコアは参考程度としたほうが良いでしょう。

「OPPO Reno11 A」の実測AnTuTuベンチマークスコアは61万

「OPPO Reno11 A」の実測AnTuTuベンチマークスコアは61万

「OPPO Reno11 A」の実測AnTuTu V10ベンチマークスコアはおよそ61万。連続計測してもスコア変動が小さいことは好感です。

モニタリング温度がなぜか表示されていませんが、本体からの発熱はそれほどなく安定している様子です。

ヘビーな用途には適さないですが、ライトな用途であればそつなくこなすパフォーマンスといったところです。

「Google Pixel 8a」の実測AnTuTuベンチマークスコアと比較

「Google Pixel 8a」の実測AnTuTuベンチマークスコアと比較

ミドルレンジの売れ筋モデル「Google Pixel 8a」のAnTuTuベンチマークスコアと比較しておきます。

「Google Pixel 8a」は「Tensor G3」搭載で、「OPPO Reno11 A」よりも上の価格帯です。

Pixelのフラグシップモデルと同じSoCを搭載で、「Google Pixel 8a」の方がベンチマークスコアは上です。実際の使用感もより軽快です。

ただし、負荷をかけると発熱は大きめで、計測スコアはかなり下がる傾向があります。

「Redmi Note 13 Pro+ 5G」のAnTuTuベンチマークスコアと比較

「Redmi Note 13 Pro+ 5G」のAnTuTuベンチマークスコアと比較

さらに、Xiaomiのミドルスペックスマートフォン「Redmi Note 13 Pro+ 5G」のAnTuTuベンチマークスコアと比較しておきます。

「Redmi Note 13 Pro+ 5G」は「Dimensity 7200-Ultra」を搭載。「OPPO Reno11 A」と同じDimensity 7シリーズです。

連続計測においても発熱は大きくなくスコアが安定しています。

Androidデバイスの実測AnTuTu V10ベンチマークスコア

Androidデバイスの実測AnTuTu V10ベンチマークスコアは以下のとおりです。

デバイス名SoCAnTuTuスコア
REDMAGIC 9 ProSnapdragon 8 Gen32,160,000
Xiaomi Pad 6S ProSnapdragon 8 Gen21,540,000
Xiaomi 13T ProDimensity 9200+1,430,000
POCO F6Snapdragon 8s Gen31,380,000
POCO X6 Pro 5GDimensity 8300-Ultra1,380,000
POCO F5Snapdragon 7+ Gen21,140,000
Google Pixel 8Tensor G3950,000
Google Pixel 7Tensor G2890,000
Redmi Note 13 Pro+ 5GDimensity 7200-Ultra740,000
motorola edge 40*Dimensity 8020740,000
Nothing Phone (2a)Dimensity 7200 Pro690,000
OPPO Reno11 A*Dimensity 7050610,000
Redmi 12 5G* Snapdragon 4 Gen2440,000
OPPO A79 5G*Dimensity 6020390,000
*GPUスコアは3D Liteで計測

\今ならスマホ特価セール/

まとめ:「OPPO Reno11 A」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェック!

以上、「OPPO Reno11 A」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェックした状況について紹介しておきました。

「OPPO Reno11 A」のパフォーマンスは国内ミドルレンジでは標準的なレベル。ライトな用途であれば快適に動作するパフォーマンスを備えています。

ウェブ閲覧や動画視聴などのライトな用途中心であれば動作に不満を感じません。

\販売情報をチェック/

パフォーマンス重視の場合のおすすめスマホ

ミドルレンジの価格帯でパフォーマンスを重視したい場合には、Google Pixel 8aやPOCO F6 Proなどを選ぶ方がおすすめです。

特にPOCO F6 Proはハイエンド向けSoC「Snapdragon 8 Gen2」搭載で、3Dゲームプレイにも対応できるハイパフォーマンスが大きな魅力です。

本記事の内容が参考になれば幸いです。

「OPPO Reno11 A」のスペック

「OPPO Reno11 A」の主なスペックは以下のとおりです。

「OPPO Reno11 A」のスペック
  • OS:Android 14(ColorOS 14)
  • ディスプレイ:6.7 インチ(2412×1080)
  • SoC:Dimensity 7050
  • RAM:8GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:64MP+8MP+2MP FRONT:32MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○(画面内)
  • USB:Type-C
  • バッテリー:5000mAh
  • サイズ:75(W)x162(H)x7.6(D) mm
  • 重量:177g

「OPPO Reno11 A」アンケート

「OPPO Reno11 A」についてのアンケートを実施しています。よろしければ投票してみてください。

「OPPO Reno11 A」アンケート

「OPPO Reno11 A」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

おすすめ記事

「OPPO Reno11 A」情報をご覧頂いた方におすすめの記事を用意しました。ぜひ合わせてご覧ください。

SOURCE

OPPO Reno11 A | ワイモバイル

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次