エグい!「POCO X6 Pro 5G」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェック!Dimensity 8300-Ultra搭載!

リンクの一部には広告が含まれています。

この記事には「POCO X6 Pro 5G」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェックした状況を紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(X:@yasu_suma)です。

「POCO X6 Pro 5G」はAnTuTuベンチマークスコアはまさにエグいです。興味がある場合にはぜひ参考にしてみてください。

目次

「POCO X6 Pro 5G」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェック!

「POCO X6 Pro 5G」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェック!

POCO X6 Pro 5G」は2024年1月にグローバル発表された5Gスマートフォン。AliExpressでは200ドル台で購入できるので、価格は完全にミドルレンジです。

SoCには4nm製造プロセスの「Dimensity 8300-Ultra」を搭載。グローバル発表時にAnTuTuスコアがおよそ146万と公表されて大きな話題になりました。

「POCO X6 Pro 5G」の8+256GBモデルを購入したので、AnTuTuベンチマークスコアを実際に計測しておきます

3回連続で計測しているので、スコアの安定性や発熱状況にも注目です。では、さっそくベンチマーク結果を見ていきましょう。

「POCO X6 Pro 5G」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコア

「POCO X6 Pro 5G」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコア

「POCO X6 Pro 5G」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコアはおよそ103万。V9計測であっても100万オーバーを叩き出しています。

「Snapdragon 8+ Gen1」搭載の「Xiaomi 12T Pro」に近いスコアをマーク。とても200ドル台で購入したスマホとは思えないものです。

Snapdragon 7+ Gen2搭載スマホを上回るベンチマークスコア!

「POCO X6 Pro 5G」のAnTuTuベンチマークスコアは、Snapdragon 7+ Gen2搭載の「POCO F5」を上回っています

2023年はミドルレンジ向け「Snapdragon 7+ Gen2」が驚きのパフォーマンスで話題でした。2024年はさらにミドルレンジの性能アップの激化が期待できそうです。

連続計測で負荷を掛けても大きなスコア変動は無く、モニタリング温度からも分かるように大きな発熱はありません。

いくらパフォーマンスが高くても発熱が多いとマイナスになります。発熱が少ないことはかなり魅力的なポイントです。

「POCO X6 Pro 5G」は5000mm²のVC、10000mm²オーバーのグラファイトなどの冷却機構を備えています。動作の安定性は魅力です。

「Xiaomi 13T」のAnTuTu V9ベンチマークスコアと比較

「Xiaomi 13T」のAnTuTu V9ベンチマークスコアと比較

Xiaomi 13T」は「Dimensity 8200-Ultra」搭載の5Gスマートフォンです。2023年12月に日本で発売されています。

「POCO X6 Pro 5G」とはDimensityの近い型番であるので、AnTuTuベンチマークスコアを比較しておきたい場合があると思います。

「Xiaomi 13T」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコアは以下の通り。

「Xiaomi 13T」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコア

「POCO X6 Pro 5G」と「Xiaomi 13T」のAnTuTuベンチマークスコアの差はおよそ20万

「Xiaomi 13T」は国内ミドルレンジではパフォーマンスがかなり高い部類に入りますが、「POCO X6 Pro 5G」の方がワンランク上のスコアと分かります。

「Google Pixel 7a」のAnTuTu V9ベンチマークスコアと比較

「Google Pixel 7a」

ミドルレンジAndroidスマホの代表格の「Google Pixel 7a」のAnTuTu V9ベンチマークスコアとも比較しておきましょう。

「Google Pixel 7a」はお馴染みの「Tensor G2」搭載です。

「Google Pixel 7a」のAnTuTu V9ベンチマークスコアと比較

実測ベースのスコアでは「Google Pixel 7a」は60万台後半。「POCO X6 Pro 5G」とのスコア差はかなりあります。

実際に使ってみても、やはり「POCO X6 Pro 5G」の方が軽快と体感できます。

UFS4.0ストレージ搭載でフラグシップ並みに高速!

UFS4.0ストレージ搭載でフラグシップ並みに高速!

さらに、「POCO X6 Pro 5G」の内部ストレージ速度はフラグシップスマホに肉薄するレベル

他の最新フラグシップスマホと同様にUFS4.0ストレージを搭載しています。これも注目しておきたいポイントです。

Androidデバイスの実測AnTuTu V9ベンチマークスコア

他のAndroidデバイスのAnTuTu V9ベンチマークのおよその実測スコア例は以下のとおりです。

機種名SoCAnTuTuスコア
REDMAGIC 9 ProSnapdragon 8 Gen31,620,000
Zenfone 10Snapdragon 8 Gen21,250,000
Xiaomi 13T ProDimensity 9200+1,200,000
Xiaomi 12T ProSnapdragon 8+ Gen 11,080,000
POCO X6 Pro 5GDimensity 8300-Ultra1,030,000
realme GT 2 ProSnapdragon 8 Gen 1990,000
POCO F5Snapdragon 7+ Gen2950,000
Xiaomi 13TDimensity 8200-Ultra826,000
Zenfone 8Snapdragon 888780,000
POCO X4 GTDimensity 8100760,000
Pixel 7aTensor G2680,000
POCO F3Snapdragon 870680,000
Redmi Note 13 Pro+ 5GDimensity 7200-Ultra620,000
Xiaomi 11TDimensity 1200-Ultra600,000
Pixel 6aTensor590,000
Nothing Phone (2a)Dimensity 7200 Pro580,000
POCO X3 GTDimensity 1100570,000
Xiaomi Pad 5Snapdragon 860570,000
Xiaomi 13 LiteSnapdragon 7 Gen1560,000
Mi 11 Lite 5GSnapdragon 780G500,000
realme 9 Pro+Dimensity 920490,000
OPPO Reno 10 Pro 5GSnapdragon 778G490,000
AQUOS sense8Snapdragon 6 Gen1470,000
Redmi Note 11 Pro 5GSnapdragon 695390,000
Redmi Note 13 ProHelio G99-Ultra390,000
Redmi 12 5GSnapdragon 4 Gen2390,000
OPPO Reno5 ASnapdragon 765G380,000
OPPO A79 5GDimensity 6020310,000

さらにAnTuTu Ver10での計測も行っておきます。

「POCO X6 Pro 5G」の実測AnTuTu V10ベンチマークスコア

「POCO X6 Pro 5G」の実測AnTuTu V10ベンチマークスコア

「POCO X6 Pro 5G」の実測AnTuTu V10ベンチマークスコアはおよそ138万

さすがに、公表スコアには少し届きませんでしたが、200ドル台で購入可能なスマホとしては驚きのスコアです。

「Xiaomi 13T Pro」のAnTuTu V10ベンチマークスコアと比較

Xiaomi 13T Pro

Xiaomiの国内最新フラグシップ「Xiaomi 13T Pro」の実測AnTuTu V10ベンチマークスコアも紹介しておきます。搭載SoC「Dimensity 9200+」です。

「Xiaomi 13T Pro」のAnTuTu V10ベンチマークスコアは以下の通り。

「Xiaomi 13T Pro」のAnTuTu V10ベンチマークスコアと比較

連続計測時には、スコアの安定性と発熱状況では「POCO X6 Pro 5G」の方が良いことが分かります。

実際の「POCO X6 Pro 5G」の使用感は軽快そのもので、まさにハイスペックスマホを触っている感覚です。

重量級ゲームを遊ぶ場合でも十分対応できるパフォーマンスの高さはかなり魅力的です。

Androidデバイスの実測AnTuTu V10ベンチマークスコア

Androidデバイスの実測AnTuTu V10ベンチマークスコアは以下のとおりです。

デバイス名SoCAnTuTuスコア
REDMAGIC 9 ProSnapdragon 8 Gen32,160,000
Xiaomi 13T ProDimensity 9200+1,430,000
POCO X6 Pro 5GDimensity 8300-Ultra1,380,000
POCO F5Snapdragon 7+ Gen21,140,000
Google Pixel 7Tensor G2890,000
Redmi Note 13 Pro+ 5GDimensity 7200-Ultra740,000
motorola edge 40*Dimensity 8020740,000
Nothing Phone (2a)Dimensity 7200 Pro690,000
Redmi 12 5G* Snapdragon 4 Gen2440,000
OPPO A79 5G*Dimensity 6020390,000
*GPUスコアは3D Liteで計測

\販売情報をチェック/

まとめ:「POCO X6 Pro 5G」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェック!

まとめ:「POCO X6 Pro 5G」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェック!

以上、「POCO X6 Pro 5G」実機でAnTuTuベンチマークスコアをチェックした状況について紹介しておきました。

まさにとんでもないパフォーマンスを備えたミドルレンジスマホが爆誕した印象です。ミドルレンジ価格でハイエンドに迫るパフォーマンスをもっています。

2024年のミドルレンジを比較する場合に、1つのベンチマークになりそうな存在ですね。

「POCO X6 Pro 5G」の実測AnTuTuベンチマークスコアまとめ

「POCO X6 Pro 5G」の実測AnTuTuベンチマークスコアは以下の通りでした。

  • AnTuTu V9 103万
  • AnTuTu V10 138万

200ドル台スマホでこのAnTuTuスコアはまじでエグいです。Xiaomi 13T Proをサブ機で使っていますが、普段遣いしてみた範囲では動作の違いはマジで分かりません。

ミドル価格でパフォーマンス重視の場合にはとても魅力的

「POCO X6 Pro 5G」は、AMOLEDディスプレイ搭載で十分に綺麗な画面表示が楽しめて、ちゃんと鳴るステレオスピーカーを備えています。

カメラはそれほど大きな特徴がなく、3.5mmイヤホンジャック非搭載が気になるぐらいで、他のスペックも十分に満足できるレベルです。

それでいて、このパフォーマンスはまじでエグい。ミドルレンジスマホを選ぶ場合の基準が爆上がりするレベルです。

Xiaomiさん、いい意味でやりすぎです。

「POCO X6 Pro 5G」の日本発売は不明!

なお、グローバル発表時点で「POCO X6 Pro 5G」の日本発売はアナウンスされていません

もし、「POCO X6 Pro 5G」が手頃な価格で日本上陸すると、ポジティブにとんでもないことになりそうです。

Xiaomiには「POCO X6 Pro 5G」の日本投入をぜひともお願いしたいところです。

以上、参考になれば幸いです!

created by Rinker
xiaomi(シャオミ)
¥52,577 (2024/04/22 21:57:00時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事

「POCO X6 Pro 5G」情報をご覧頂いた方におすすめの記事を用意しました。ぜひ合わせてご覧ください。

「POCO X6 Pro 5G」アンケート

「POCO X6 Pro 5G」についてのアンケートを実施しています。よろしければ投票してみてください。

「POCO X6 Pro 5G」アンケート

「POCO X6 Pro 5G」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

SOURCE

POCO X6 Pro 5G

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次