「Xiaomi Pad 6S Pro」実機でAnTuTuベンチマークスコアを計測!Snapdragon 8 Gen2搭載ハイスペック!

リンクの一部には広告が含まれています。

この記事にはXiaomiのAndroidタブレット「Xiaomi Pad 6S Pro」実機でAnTuTuベンチマークスコアを計測した状況を紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(X:@yasu_suma)です。

Xiaomiのハイスペックタブレットの実測AnTuTuベンチマークスコアを知りたい場合にはぜひ参考にしてみてください。

目次

「Xiaomi Pad 6S Pro」実機でAnTuTuベンチマークスコアを計測!

「Xiaomi Pad 6S Pro」実機でAnTuTuベンチマークスコアを計測!

Xiaomi Pad 6S Pro」は2024年5月に日本発売されたハイスペックAndroidタブレット。

SoCには「Snapdragon 8 Gen2」を搭載。2024年5月時点の国内Androidタブレット最高峰のパフォーマンスを備えています。

それでいて市場想定価格69,800円~と、Xiaomiらしい高コスパをビシバシと予感させるものになっています。

日本版「Xiaomi Pad 6S Pro」の8+256GBモデルをポイント還元狙いでXiaomi公式楽天市場店で購入。一部販路では12+512GBモデルも販売されています。

>>Xiaomi Pad 6S Pro | Xiaomi楽天公式

AnTuTuベンチマークスコアをさっそく計測しておきました。

「Xiaomi Pad 6S Pro」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコア

「Xiaomi Pad 6S Pro」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコア

まずは、「Xiaomi Pad 6S Pro」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコアを計測します。3回連続で計測するので、スコアの安定性や発熱状況にも注目です。

「Xiaomi Pad 6S Pro」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコアは

「Xiaomi Pad 6S Pro」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコアはおよそ126万。Snapdragon 8 Gen2搭載機としては妥当なスコアです。

連続計測した場合でもベンチマークスコアは安定しています。また、モニタリング温度は40℃以下で推移し、筐体からの発熱が極端に気になることはありません。

「Xiaomi Pad 6」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコア

「Xiaomi Pad 6」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコア
Xiaomi Pad 6

また、先に日本発売済みの「Xiaomi Pad 6」の実測AnTuTu V9ベンチマークスコアは70万強です。

「Xiaomi Pad 6」のAnTuTU V9スコアはおよそ71万

「Xiaomi Pad 6」はSoCにSnapdragon 870を搭載。「Xiaomi Pad 6S Pro」のスコアには及びませんが、ウェブ閲覧や動画視聴では快適に使えます。

「Xiaomi Pad 6」は仕上がりの良いタブレットですが、8+256GBモデルの価格差がそれほど大きいので、基本的には「Xiaomi Pad 6S Pro」を選ぶ方が総合的な満足度は高いです。

created by Rinker
xiaomi(シャオミ)
¥69,800 (2024/05/18 18:31:45時点 Amazon調べ-詳細)

Androidデバイスの実測AnTuTu V9ベンチマークスコア

他のAndroidデバイスのAnTuTu V9ベンチマークのおよその実測スコア例は以下のとおりです。

機種名SoCAnTuTuスコア
REDMAGIC 9 ProSnapdragon 8 Gen31,620,000
Zenfone 10Snapdragon 8 Gen21,250,000
Xiaomi 13T ProDimensity 9200+1,200,000
Xiaomi 12T ProSnapdragon 8+ Gen 11,080,000
POCO X6 Pro 5GDimensity 8300-Ultra1,030,000
realme GT 2 ProSnapdragon 8 Gen 1990,000
POCO F5Snapdragon 7+ Gen2950,000
Xiaomi 13TDimensity 8200-Ultra826,000
Zenfone 8Snapdragon 888780,000
Pixel 8Tensor G3770,000
POCO X4 GTDimensity 8100760,000
Pixel 7aTensor G2680,000
POCO F3Snapdragon 870680,000
Redmi Note 13 Pro+ 5GDimensity 7200-Ultra620,000
Xiaomi 11TDimensity 1200-Ultra600,000
Pixel 6aTensor590,000
Nothing Phone (2a)Dimensity 7200 Pro580,000
POCO X3 GTDimensity 1100570,000
Xiaomi Pad 5Snapdragon 860570,000
Xiaomi 13 LiteSnapdragon 7 Gen1560,000
Mi 11 Lite 5GSnapdragon 780G500,000
realme 9 Pro+Dimensity 920490,000
OPPO Reno 10 Pro 5GSnapdragon 778G490,000
AQUOS sense8Snapdragon 6 Gen1470,000
Redmi Note 11 Pro 5GSnapdragon 695390,000
Redmi Note 13 ProHelio G99-Ultra390,000
Redmi 12 5GSnapdragon 4 Gen2390,000
OPPO Reno5 ASnapdragon 765G380,000
OPPO A79 5GDimensity 6020310,000

次に、AnTuTu V10ベンチマークスコアも計測しておきました。

「Xiaomi Pad 6S Pro」の実測AnTuTu V10ベンチマークスコア

「Xiaomi Pad 6S Pro」の実測AnTuTu V10ベンチマークスコアも3回連続で計測しています。

なお、Xiaomiがグローバル発表で公表したAnTuTu V10ベンチマークスコアは160万オーバーでした。

「Xiaomi Pad 6S Pro」の実測AnTuTu V10ベンチマークスコアはおよそ154万。モニタリング温度は上がっても35℃強で、ベンチマークスコアは安定しています。

重量級の3Dゲームプレイにも対応できるほどの高いパフォーマンスを備えています。

さすがに最新Snapdragon 8 Gen3の搭載機には及びませんが、ほとんどのユーザーが満足できるパフォーマンスレベルでしょう。

Androidデバイスの実測AnTuTu V10ベンチマークスコア

Androidデバイスの実測AnTuTu V10ベンチマークスコアは以下のとおりです。

デバイス名SoCAnTuTuスコア
REDMAGIC 9 ProSnapdragon 8 Gen32,160,000
Xiaomi Pad 6S ProSnapdragon 8 Gen21,540,000
Xiaomi 13T ProDimensity 9200+1,430,000
POCO X6 Pro 5GDimensity 8300-Ultra1,380,000
POCO F5Snapdragon 7+ Gen21,140,000
Google Pixel 8Tensor G3950,000
Google Pixel 7Tensor G2890,000
Redmi Note 13 Pro+ 5GDimensity 7200-Ultra740,000
motorola edge 40*Dimensity 8020740,000
Nothing Phone (2a)Dimensity 7200 Pro690,000
Redmi 12 5G* Snapdragon 4 Gen2440,000
OPPO A79 5G*Dimensity 6020390,000
*GPUスコアは3D Liteで計測

このパフォーマンスをもつ12.4インチタブレットが約7万円からは良い意味でコスパがバグっています。

パフォーマンス重視でハイスペックAndroidタブレットを探している場合には間違いなくおすすめできる選択肢になります。

created by Rinker
xiaomi(シャオミ)
¥69,800 (2024/05/18 18:31:45時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:「Xiaomi Pad 6S Pro」実機でAnTuTuベンチマークスコアを計測!

まとめ:「Xiaomi Pad 6S Pro」実機でAnTuTuベンチマークスコアを計測!

以上、XiaomiのAndroidタブレット「Xiaomi Pad 6S Pro」実機でAnTuTuベンチマークスコアを計測した状況について紹介しておきました。

Snapdragon 8 Gen2を搭載するデバイスとしては期待通りのAnTuTuベンチマークスコアでした。

ハイエンドSoCを搭載すると発熱が心配になりますが、筐体が大きいタブレットであれば放熱性が高くて発熱が大きく気になることはありません。

この「Xiaomi Pad 6S Pro」は2024年ハイスペックAndroidタブレットの大本命になるでしょう。

高コスパが話題になって、発売直後には在庫切れが発生していることも納得の逸品です。

本記事の内容が参考になれば幸いです。

日本版「Xiaomi Pad 6S Pro」のスペック

日本版「Xiaomi Pad 6S Pro」の主なスペックは以下のとおりです。

日本版「Xiaomi Pad 6S Pro」のスペック
  • OS:Android (Xiaomi HyperOS)
  • ディスプレイ:144Hz 12.4インチ液晶(3048×2032)
  • SoC:Snapdragon 8 Gen2
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:256GB/512GB
  • カメラ:REAR:50MP+2MP FRONT:32MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax/be
  • 指紋センサー:◯(側面)
  • USB:Type-C
  • バッテリー:10000mAh
  • サイズ:278.70(W)×191.58(H)×6.26(D) mm
  • 重量:590g

「Xiaomi Pad 6S Pro」アンケート

「Xiaomi Pad 6S Pro」についてのアンケートを実施しています。よろしければ投票してみてください。

「Xiaomi Pad 6S Pro」アンケート

「Xiaomi Pad 6S Pro 12.4」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

おすすめ記事

「Xiaomi Pad 6S Pro」情報をご覧頂いた方におすすめの記事を用意しました。ぜひ合わせてご覧ください。

SOURCE

Xiaomi Pad 6S Pro

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次