ライカコラボ!「Xiaomi 14 CIVI」はSnapdragon 8s Gen3搭載ハイスペックスマホ【日本発売期待】

リンクの一部には広告が含まれています。

この記事にはXiaomiが海外発表の新型スマートフォン「Xiaomi 14 CIVI」情報まとめを紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(X:@yasu_suma)です。

Civiスマホがついに中国以外でもリリースです。ライカコラボカメラ搭載など見どころ満載です。

目次

「Xiaomi 14 CIVI」はSnapdragon 8s Gen3搭載ハイスペックスマホ【日本発売期待】

「Xiaomi 14 Civi」はSnapdragon 8s Gen3搭載ハイスペックスマホ【日本発売期待】

Xiaomiは、2024年6月12日に新型スマートフォン「Xiaomi 14 CIVI」をインドで発表しました。

XiaomiはCIVIシリーズは中国のみで展開していましたが、中国以外でCIVIモデルがリリースです。

120Hz対応の6.55インチAMOLEDエッジカーブディスプレイ

120Hz対応の6.55インチAMOLEDエッジカーブディスプレイ

「Xiaomi 14 CIVI」は120Hz対応の6.55インチAMOLEDエッジカーブディスプレイ(2750×1236)を搭載。

ハイリフレッシュレート対応の高解像ディスプレイです。端にかけてわずかに湾曲しているディスプレイ形状でコンテンツへの没入感が期待できます。

ボディ幅が72.77mmと比較的コンパクトで扱いやすさがあることも魅力です。

公称ピーク輝度は3000nitとなかなかのハイレベル。HDR 10+やDolby Visionに対応しています。

3200万画素デュアルセルフィーカメラ

前面には3200万画素(78°標準 F2.0)+3200万画素(100°標準 F2.4)のデュアルセルフィーカメラを搭載。

過去のCIVIスマホと同様にセルフィー撮影にも力を入れています。

スピーカーはステレオで、指紋認証センサーは画面内に搭載。

Snapdragon 8s Gen3搭載でハイエンドに迫るパフォーマンス

Snapdragon 8s Gen3搭載でハイエンドに迫るパフォーマンス

「Xiaomi 14 CIVI」のSoCは「Snapdragon 8s Gen3」を採用。

同SoC搭載の「POCO F6」の実測AnTuTuベンチマークスコアは140万オーバー。ハイエンドスマホに迫るパフォーマンスが期待できます。

RAM容量は8GB/12GB(LPDDR5X)、内部ストレージ容量は256GB/512GB(UFS4.0)。

ゲーム用途にも対応できるパフォーマンスで、多くのユーザーが満足できると予想されます。

ライカコラボの最大5000万画素トリプルカメラ

ライカコラボの最大5000万画素トリプルカメラ

「Xiaomi 14 CIVI」の背面には5000万画素(標準 1/55″ Light Fusion 800 OIS F1.63)+1200万画素(120°広角 F2.2)+5000万画素(50mm望遠 F1.98)のトリプルカメラを搭載。

ライカとの協業カメラとなっていて、標準カメラにはSummilux(ズミルックス)光学レンズを採用しています。

標準カメラはLight Fusion 800センサーを採用で、日本発売済みの「POCO F6 Pro」と同じです。

日本でもライカ協業カメラ搭載の「Xiaomi 14 Ultra」が発売済みで、「Xiaomi 14 CIVI」の日本展開があるか注目されます。

標準+広角+望遠のカメラ構成で幅広いシーンでの撮影に対応できることが魅力です。カメラ構成はミドルハイクラスといった印象です。

created by Rinker
xiaomi(シャオミ)
¥69,980 (2024/07/17 20:46:43時点 Amazon調べ-詳細)

4700mAhバッテリー&67W急速充電

4700mAhバッテリー&67W急速充電

「Xiaomi 14 CIVI」のバッテリー容量は4700mAhで、67Wの急速有線充電に対応。ワイヤレス充電には非対応です。

公称40分でフル充電可能であるので、普通に使いやすい急速充電でしょう。

ボディカラーはグリーン、ブルー、ブラックの3色展開。カラバリが充実していることは大きな魅力です。

7.45mm/179.3gの軽量薄型ボディ(グリーンカラーは7.75mm/177.6g)を実現。扱いやすいことも魅力になります。

「Xiaomi 14 CIVI」の価格

「Xiaomi 14 CIVI」の価格は以下の通りです。

「Xiaomi 14 CIVI」の価格
  • 8GB+256GBモデル 39,999ルピー(約7.5万円)
  • 12GB+512GBモデル 44,999ルピー(約8.5万円)

ライカコラボカメラやデュアルセルフィーなどの特徴でミドルハイクラスの価格設定です。

Xiaomiのナンバーシリーズのモデルと考えると、まずまず納得感のある価格と感じます。

なお、インドでの同じSnapdragon 8s Gen3搭載の「POCO F6」の販売価格は29,999ルピーです。

>>POCO F6 | AliExpress

「Xiaomi 14 CIVI」のスペック・対応バンド

「Xiaomi 14 CIVI」の主なスペックは以下のとおりです。

「Xiaomi 14 CIVI」のスペック
  • OS:Android (Xiaomi HyperOS)
  • ディスプレイ:6.55 インチ(2750×1236)
  • SoC:Snapdragon 8s Gen3
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:256GB/512GB
  • カメラ:REAR:50MP+12MP+50MP FRONT:32MP+32MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○(画面内)
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4700mAh
  • サイズ:72.77(W)x157.2(H)x7.45/7.75(D) mm
  • 重量:179.3/177.6g

「Xiaomi 14 CIVI」の対応バンドは以下のとおりです。

「Xiaomi 14 CIVI」の対応バンド

WCDMA:B1/5/8
LTE FDD:1/3/5/8/28
LTE TDD: 40/41
SA:n1/3/5/8/28/40/41/78
NSA:n1/3/5/8/28/40/41/78

インド版「Xiaomi 14 CIVI」の対応バンドはそれほど充実していません。

\今ならスマホ特価セール/

まとめ:「Xiaomi 14 CIVI」はSnapdragon 8s Gen3搭載ハイスペックスマホ【日本発売期待】

まとめ:「Xiaomi 14 CIVI」はSnapdragon 8s Gen3搭載ハイスペックスマホ【日本発売期待】

以上、Xiaomiが海外発表の新型スマートフォン「Xiaomi 14 CIVI」情報まとめについて紹介しておきました。

ハイエンドに迫るパフォーマンスにライカコラボカメラを搭載。プレミアム感のあるミドルレンジスマホになっています。

Xiaomi 14シリーズにCIVIモデルが追加!

CIVIスマホがXiaomi 14 UltraなどのXiaomi 14シリーズに追加されたことも興味深いです。

従来のLiteモデルに変わってCIVIモデルが展開されるかもしれません。

同シリーズはXiaomi 14 Ultraのみが日本発売済みですが、Xiaomi 14 CIVIの日本発売があるか気になります。

なお、インド発表時点でXiaomi Globalからの「Xiaomi 14 CIVI」の情報発信はありません。

一部のXiaomiスマホと同様に少し遅れてグローバル全体での発表があるか注目です。

本記事の内容が参考になれば幸いです。

おすすめ記事

「Xiaomi 14 CIVI」情報をご覧頂いた方におすすめの記事を用意しました。ぜひ合わせてご覧ください。

「Xiaomi 14 CIVI」アンケート

「Xiaomi 14 CIVI」についてのアンケートを実施しています。よろしければ投票してみてください。

「Xiaomi 14 CIVI」アンケート

「Xiaomi 14 CIVI」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

SOURCE

Xiaomi 14 CIVI

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次