Nothing、「CMF Phone 1」の発表予定日をアナウンス!注目の手頃価格スマホくるか?

リンクの一部には広告が含まれています。

この記事にはNothingがCMFブランドの新型スマートフォン「CMF Phone 1」の発表予定日をアナウンスした情報を紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(X:@yasu_suma)です。

サブブランドCMFとしてのリリースで手頃な価格が期待されます。

【追記】
「CMF Phone 1」が正式発表されています。詳しくは「エグ安!「CMF Phone 1」はギミック注目のミドルスペックスマートフォン!日本発売へ!」をご覧ください。

目次

Nothing、「CMF Phone 1」の発表予定日をアナウンス!

Nothingは、新型スマートフォン「CMF Phone 1」を2024年7月8日に発表予定とアナウンスしています。

CMFはNothingのサブブランドで、本ブランドよりも手頃な価格でのラインナップが展開されています。

事前の予告画像ではそのデザインがフォーカスされていて、ネジやダイアルのようなパーツが目を引きます。

また、表面はレザー調にデザインされているようです。

手頃な価格のNothingスマホと言えば「Nothing Phone (2a)」が日本でも発売済みです。

ブランドの立ち位置から考えても「CMF Phone 1」は「Nothing Phone (2a)」よりも安価であることが期待されます。

「CMF Phone 1」はSoCに「Dimensity 7300」搭載【追記】

Nothingは、「CMF Phone 1」はSoCに「Dimensity 7300」を搭載していることを明らかにしています。

2024年6月発表の4nm製造プロセスSoCで、グローバル版「OPPO Reno12」シリーズが同SoCのカスタム版を搭載しています。

「OPPO Reno12」シリーズにも採用されているSoCを手頃な価格のスマホが搭載していることは魅力になりそうです。

コスパも重視のミドルレンジとしては満足できるパフォーマンスになることが予想されます。

「CMF Phone 1」のスペック(噂)

「CMF Phone 1」のスペックは不明ですが、噂されている内容を参考程度にまとめておきます。

ディスプレイは120Hz対応の6.7インチAMOLED。「Nothing Phone (2a)」と似たスペックが予想されています。

背面には50MP+50MPのデュアルカメラを搭載し、バッテリー容量は5000mAh。

噂通りのスペックであれば「Nothing Phone (2a)」とかなり近いパッケージとなりそうです。

前述の通り、デザインの特徴を前面にアピールしていることから、どのようなデザインギミックがあるかも注目です。

Nothingスマホは日本でも発売済みで、「CMF Phone 1」も日本で発売となれば面白い存在になるかもしれませんね。

本記事の内容が参考になれば幸いです。

\Nothing Phone (2a)が特価/

おすすめ記事

「CMF Phone 1」情報をご覧頂いた方におすすめの記事を用意しました。ぜひ合わせてご覧ください。

SOURCE

CMF by Nothing | X

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次