「Nothing Phone (2a)」実機を手持ちのPD急速充電器で充電してみた!急速充電できるか気になる!

リンクの一部には広告が含まれています。

この記事には「Nothing Phone (2a)」実機を複数のPD急速充電器で充電してみた状況を紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(X:@yasu_suma)です。

「Nothing Phone (2a)」におすすめの急速充電器が知りたい場合にはぜひ参考にしてみてください。

※サンプル機を販売代理店様よりお借りしています。

目次

「Nothing Phone (2a)」実機を手持ちのPD急速充電器で充電してみた!

「Nothing Phone (2a)」実機を手持ちのPD急速充電器で充電してみた!

Nothing Phone (2a)」は2024年3月に日本発売の5Gスマートフォン。充実スペックで49,800円~の手頃な価格が話題になっています。

「Nothing Phone (2a)」は45W急速有線充電に対応。ミドルレンジでは十分にパワフルな急速充電です。

ACアダプターが同梱されていません

ただし、「Nothing Phone (2a)」にはACアダプターが同梱されていません。急速充電できるACアダプター(急速充電器)を用意しておきたいところです。

さっそく、筆者手持ちの複数の充電器を使って「Nothing Phone (2a)」を充電します。なお、バッテリー残量は30%強で試しています。

ずいぶん前のiPhone付属のACアダプターで「Nothing Phone (2a)」を充電

ずいぶん前のiPhoneに付属のACアダプターで「Nothing Phone (2a)」を充電

かなり前に購入したiPhoneに付属していたと思われるACアダプターで充電してみます。Type-A to Type-Cケーブルはそのあたりにあったものです。

およそ5Wで充電

このテキトーな組み合わせで「Nothing Phone (2a)」を充電してみると、およそ5Wで充電されていました。

5W対応のACアダプターであるので想定できる結果ですが、これでは物足りない充電状況です。

ダイソーの20W PD急速充電器で「Nothing Phone (2a)」を充電

ダイソーの20W PD急速充電器で「Nothing Phone (2a)」を充電

次に、ダイソーで770円で購入した「20W PD急速充電器」を使います。最大20WのUSB PD急速充電に対応しています。

「20W PD急速充電器」では14W弱で充電

ダイソーの「20W PD急速充電器」では14W弱で充電。さきほどのiPhoneのものよりもだいぶマシになっています。

まぁ、そこまで充電速度にこだわらない場合には不満を感じないレベルで充電できそうです。価格も安いですし、コスト重視であれば悪くないでしょう。

なお、ケーブルは市販のものをつかっています。

Ankerの「Anker Nano II 45W」で「Nothing Phone (2a)」を充電

Ankerの「Anker Nano II 45W」で「Nothing Phone (2a)」を充電

次に、Ankerの45W PD急速充電器「Anker Nano II 45W」を使ってみます。これまでのアイテムよりもパワフルなアイテムで充電状況の違いをチェックします。

充電するとおよそ21W

「Anker Nano II 45W」で充電するとおよそ21Wでした。充電器自体は最大45W出力対応ですが、フルスピードの急速充電にはならないようです。

一般的には、スマホの充電で20Wオーバーであればそれなりに満足できるレベルでしょう。

CIOの「NovaPort SLIM 65W」で「Nothing Phone (2a)」を充電

CIOの「NovaPort SLIM 65W」で「Nothing Phone (2a)」を充電

最後に、CIOのPD急速充電器「NovaPort SLIM 65W」を使います。Type-Cが2ポート有りの薄型ボディが大きな特徴です。

およそ27Wで充電

「NovaPort SLIM 65W」ではおよそ27Wで充電されていました。試したものの中では最もよい結果です。

「Nothing Phone (2a)」のスペック値の45Wには届いていませんが、一般的には使い勝手が良いレベルで充電できています。

60Wクラスであれば多くのノートパソコンが充電できるので、幅広いデバイスの充電に対応できることも魅力です。

created by Rinker
CIO
¥4,480 (2024/06/22 20:16:54時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:「Nothing Phone (2a)」実機を手持ちのPD急速充電器で充電してみた!

まとめ:「Nothing Phone (2a)」実機を手持ちのPD急速充電器で充電してみた!

以上、「Nothing Phone (2a)」実機を複数のPD急速充電器で充電してみた状況について紹介しておきました。

「Nothing Phone (2a)」の急速充電の細かな仕様はスペックシートで見つけれず。実際に充電して確認してみました。

手持ちの急速充電器を使ってみると、やはり高出力なものの方が良い結果であることが分かります。

大きく見ると、USB PD対応の急速充電器を使うことでそれなりに充電できる可能性が高そうです。

Nothing純正の45W急速充電器「Power (45 W)」も有り

Nothingは、PD3.0対応の45W急速充電器「Power (45 W)」を販売しています。Nothing Japan公式サイトでの販売価格は3,980円です。

なお、筆者は「Power (45 W)」を残念ながら所有していません。よって、「Nothing Phone (2a)」をどのぐらいで充電できるかは不明です。

>>Power (45 W) | Nothing Japan

また、「Nothing Phone (2a)」が気になる場合はNothing Japan公式サイトをチェックしてみてください。

>>Nothing Phone (2a) | Nothing Japan

本記事の内容が参考になれば幸いです。

日本版「Nothing Phone (2a)」のスペック

日本版「Nothing Phone (2a)」の主なスペックは以下のとおりです。

「Nothing Phone (2a)」のスペック
  • OS:Android (Nothing OS 2.5)
  • ディスプレイ:6.7インチAMOLED(2412×1084)
  • SoC:Dimensity 7200 Pro
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:50MP+50MP FRONT:32MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○(画面内)
  • USB:Type-C
  • バッテリー:5000mAh
  • サイズ:76.32(W)x161.74(H)x8.55(D) mm
  • 重量:190g

「Nothing Phone (2a)」アンケート

「Nothing Phone (2a)」についてのアンケートを実施しています。よろしければ投票してみてください。

「Nothing Phone (2a)」アンケート

「Nothing Phone(2a)」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

おすすめ記事

「Nothing Phone (2a)」情報をご覧頂いた方におすすめの記事を用意しました。ぜひ合わせてご覧ください。

SOURCE

Nothing Phone (2a)

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次