コスパえぐい!「POCO X6 Pro 5G」はAnTuTuスコア約146万のミドルレンジ【日本発売期待】

リンクの一部には広告が含まれています。

この記事にはPOCOの新型スマートフォン「POCO X6 Pro 5G」情報を紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(X:@yasu_suma)です。

「POCO X6 Pro 5G」はPOCO Xシリーズで久々のコスパモンスタースマホ爆誕となりそうで大注目です。

目次

グローバル版「POCO X6 Pro 5G」はAnTuTuスコア約146万のミドルレンジ【日本発売期待】

POCOは、2024年1月11日に新型5Gスマートフォン「POCO X6 Pro 5G」を海外で発表。

POCO X6 5G、POCO M6 Proも同時に発表されています。

さっそく大注目の「POCO X6 Pro 5G」の特徴やスペックをまとめておきます。

120Hz対応の1.5K AMOLEDディスプレイ

「POCO X6 Pro 5G」は、120Hz対応の6.67インチAMOLEDディスプレイ(2712×1220)を搭載。

ハイリフレッシュレート対応の高解像度ディスプレイでピーク輝度は1800nitsと十分。滑らかな画面表示を楽しむことができます。

スピーカーはステレオで、指紋認証センサーは画面内に搭載しています。

「Dimensity 8300-Ultra」搭載でAnTuTuベンチスコアは146万

「POCO X6 Pro 5G」のSoCは「Dimensity 8300-Ultra」を採用。CPUの最大クロックが3.35GHzと高く、そのパフォーマンスには大注目です。

POCO公表のAnTuTuベンチマークスコアは1,464,228。ミドルレンジのベンチマークスコアとしてはまさに驚異的。

このパフォーマンスレベルであれば、動画視聴などのライトな用途はめちゃくちゃ快適。さらには重量級ゲームを普通にプレイするニーズにも応えてくれそうです。

あとは、実機での発熱状況が気になってくるポイントです。

Xiaomiの国内フラグシップに迫るベンチマークスコア

Xiaomiの国内フラグシップ「Xiaomi 13T Pro」の実測値がおよそ143万。「POCO X6 Pro 5G」の公称AnTuTuベンチマークスコアと近いです。

日本の最新フラグシップに近いレベルのパフォーマンスだとするとエグいですよね。ハイエンドスマホにも迫るパフォーマンスが大きな魅力になること間違いなしです。

RAM容量は8GB/12GB(LPDDR5X)、内部ストレージ容量は256GB/512GB(UFS4.0)です。最新ハイエンドと同じLPDDR5X+UFS4.0であることも見逃せません。

光学手ブレ補正(OIS)対応の64MPカメラを搭載!

「POCO X6 Pro 5G」の背面には6400万画素(標準 1/2″ OIS)+800万画素(120°広角)+200万画素(マクロ)のトリプルカメラを搭載。

「POCO X6 Pro 5G」の背面には6400万画素(標準 1/2″ OIS)+800万画素(120°広角)+200万画素(マクロ)のトリプルカメラを搭載。

標準カメラが光学手ブレ補正(OIS)に対応していることが注目ポイントです。

カメラ構成はミドルレンジスマホそのもので、ライトに撮影するぐらいのニーズにはちゃんと応えてくれそうです。一方で、カメラを重視する場合には物足りなさはあるでしょう。

5000mAhバッテリー&67W急速充電!

「POCO X6 Pro 5G」のバッテリー容量は5000mAhで、67Wの急速有線充電に対応。

45分でフル充電可能とのことで、十分にパワフルな急速充電。なお、ワイヤレス充電には非対応です。

また、6.67インチ&5000mAhバッテリー搭載でボディ重量が186g/190gと少し軽めはうれしいポイントになりそうです。

OSは「Xiaomi HyperOS」を搭載。AndroidベースのXiaomiの新カスタムOSで、Google PlayなどのGMS(Google Mobile Service)に対応しています。

もちろん、多言語対応で日本語にも対応しています。

防水・防塵性能はIP54!おサイフケータイは?

「POCO X6 Pro 5G」はIP54レベルの防水・防塵性能を備えています。IP68対応ではありませんが、水滴が軽く付いても安心して使えることが魅力です。

現状でグローバルモデルのみリリースであるのでおサイフケータイ(FeliCa)には非対応です。なお、NFCには対応しています。

ボディカラーは、ブラック、グレー、イエローの3色展開。POCOらしいイエローカラーはレザー調のデザインになっています。

「POCO X6 Pro 5G」の価格

「POCO X6 Pro 5G」の価格は以下の通りです。

「POCO X6 Pro 5G」の価格
  • 8GB+256GBモデル 24,999インドルピー(約4.4万円)
  • 12GB+512GBモデル 26,999インドルピー(約4.7万円)

AliExpressでは200ドル台で購入可能であるので、そのコスパはものすごいものになっています。

\販売情報をチェック/

「POCO X6 Pro 5G」のスペック・対応バンド

「POCO X6 Pro 5G」の主なスペックは以下のとおりです。

「POCO X6 Pro 5G」のスペック
  • OS:Android (Xiaomi HyperOS)
  • ディスプレイ:6.67 インチ(2712×1220)
  • SoC:Dimensity 8300-Ultra
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:256GB/512GB
  • カメラ:REAR:64MP+8MP+2MP FRONT:16MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○(画面内)
  • USB:Type-C
  • バッテリー:5000mAh
  • サイズ:74.34(W)×160.45(H)×8.25/8.35(D) mm
  • 重量:186g/190g

「POCO X6 Pro 5G」の対応バンドは以下のとおりです。

「POCO X6 Pro 5G」の対応バンド

5G Sub6G: n1/2/3/5/7/8/20/28/38/40/41/48/77/78
5G NSA:n1/3/5/7/8/28/38/40/41/77/78
4G LTE FDD: B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/28/66(NarrowBand)
4G LTE TDD: B38/40/41/48
3G WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
2G GSM: 850/900/1800/1900MHz

「POCO X6 Pro 5G」の対応バンドはかなり充実。そのまま日本市場投入でもフィットしそうなレベルです。

ドコモ5Gのn79には対応していませんが、海外メーカーの多くの国内発売スマホと比べても遜色ない対応バンド構成です。

まとめ:「POCO X6 Pro 5G」はAnTuTuスコア約146万のミドルレンジ【日本発売期待】

以上、POCOの新型スマートフォン「POCO X6 Pro 5G」情報について紹介しておきました。

ミドルレンジとしては非常に高いパフォーマンスを持ちながら、手頃な価格を実現。久々にコスパモンスターなPOCO Xスマホが発表ですよね。

「POCO X6 Pro 5G」は、コスパ重視のユーザーにはかなり気になる存在ですよね。

「POCO X6 Pro 5G」の日本発売日は?

グローバル発表時点で「POCO X6 Pro 5G」の日本発売の確定情報はありません。日本発売の動きがあるかは注目です。

なお、今回のPOCO X6シリーズ発表時には、POCO Japanの公式Xアカウントもリポストで情報発信しています。

「POCO X6」シリーズの日本発売の可能性有りと感じさせる動きです。ちなみに、POCOスマホとしては2022年6月にPOCO F4 GTが日本発売済みです。

「POCO X6 Pro 5G」の日本発売を熱望!

「POCO X6 Pro 5G」は明らかにコスパ重視であるので、最小限の日本ローカライズでスピーディな日本発売を期待したいところです。

2023年にはPOCO F5の日本発売が期待されていましたが、残念ながら日本発売されず。

2024年は日本でもPOCOスマホのリリースの嬉しいお知らせを聞きたいですね。

本記事の内容が参考になれば幸いです。

「POCO X6 Pro 5G」アンケート

「POCO X6 Pro 5G」についてのアンケートを実施しています。よろしければ投票してみてください。

「POCO X6 Pro 5G」アンケート

「POCO X6 Pro 5G」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

SOURCE

POCO X6 Pro 5G

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次