日本版「Xiaomi Smart Band 8 Active」のスペック・特徴・価格情報!3490円の低価格スマートバンド!

リンクの一部には広告が含まれています。

この記事にはXiaomiが日本発売のスマートバンド「Xiaomi Smart Band 8 Active」情報を紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(X:@yasu_suma)です。

Xiaomi Smart Band 8に派生モデルが発表。コンセプトはかなり異なっているので違いも含めてまとめておきます。

目次

日本版「Xiaomi Smart Band 8 Active」のスペック・特徴・価格情報!

日本版「Xiaomi Smart Band 8 Active」のスペック・特徴・価格情報!

Xiaomiは、2024年1月15日にスマートバンド「Xiaomi Smart Band 8 Active」を日本発表しました。

製品名から2023年9月発売の「Xiaomi Smart Band 8」の派生モデルであることが分かります。

1.47インチの液晶ディスプレイを搭載

1.47インチ「液晶」ディスプレイを搭載

「Xiaomi Smart Band 8 Active」は1.47インチ液晶ディスプレイ(172×320)を搭載。公称輝度は最大450nit以上と十分です。

ディスプレイの明るさは不満ないレベル

有機ELではありませんが、ディスプレイの明るさは不満ないレベル。60Hzは非対応で、対応する「Xiaomi Smart Band 8」のような滑らかさはありません。

解像度それなりでよく見るとドット感はありますが、普段遣いであれば極端に気になるほどではありません。

Xiaomi Smart Band 8
Xiaomi Smart Band 8

「Xiaomi Smart Band 8」比で表示領域が約10.5%大きくなっているとのこと。

インチ表記上では「Xiaomi Smart Band 8」の1.62インチの方が大きいですが、ディスプレイ形状の違いもあって表示領域は「Xiaomi Smart Band 8 Active」の方が大きいです。

前述の通り、「Xiaomi Smart Band 8 Active」は液晶ディスプレイ採用で、もちろん常時点灯表示にも非対応

Xiaomi Smart Bandシリーズには有機ELのイメージがあるので、液晶ディスプレイ搭載は理解しておきましょう。

50種類以上のフィットネスモードでGPSは非搭載

また、50種類以上のフィットネスモードに対応し、5ATMの防水性能を備えています。

「Xiaomi Smart Band 8」と同様にGPSなどの測位システムは非搭載です。

通常使用で14日間のバッテリー駆動

バッテリー容量は210mAhで、通常使用時の駆動時間は公称14日間。バッテリー持ちはかなり良いです。

背面にクレードル接続する磁気充電で、ワイヤレス充電には非対応。フル充電にかかる時間は公称120分未満とのこと。

心拍数、睡眠、ストレスレベルなどのモニタリング機能に対応し、血中酸素トラッキングに対応しています。

純正の交換バンドが安価であり!

純正の交換バンドが安価であり!

ボディカラーはブラック、ピンクの2色展開。純正オプションでアイボリー、オリーブ、ブルーカラーの別売りバンドが用意されます。

純正の交換バンドの想定価格は980円と、かなり手頃であることは良いです。

スマホとの連携アプリは「Mi Fitness」で、AndroidだけでなくiOSにも対応しています。

「Xiaomi Smart Band 8 Active」の価格と発売日

「Xiaomi Smart Band 8 Active」の市場想定価格は3480円。AmazonやXiaomi公式ストアなどで販売されています。

セールやキャンペーンでさらにオトクになっている場合があるので、チャンスがあれば狙いたいところです。

日本版「Xiaomi Smart Band 8 Active」の発売日は2024年1月15日。発表当日から販売開始しています。

「Xiaomi Smart Band 8 Active」のスペック

「Xiaomi Smart Band 8 Active」のスペックは以下の通りです。

「Xiaomi Smart Band 8 Active」のスペック

ディスプレイ:1.47インチTFT(172×320)
最大輝度:450nits以上
バッテリー容量:210mAh
GPS:-
本体サイズ:42.81 × 25.42 × 9.99mm
本体重量:約14.9g
耐水:5ATM

ストラップを除いて本体重量が約14.9gと非常に軽いことは良いですね。装着時の負担感はかなり少ないです。

「Xiaomi Smart Band 8 Active」と「Xiaomi Smart Band 8」のスペック比較

「Xiaomi Smart Band 8 Active」と「Xiaomi Smart Band 8」のスペックを比較したものが以下の通りです。

Band 8 ActiveBand 8
ディスプレイ1.47″液晶60Hz 1.62″有機EL
解像度172×320192×490
GPS
バッテリー容量210mAh190mAh
通常駆動時間14日間16日間
サイズ(mm) 42.81×25.42×9.9948x 22.5×10.99
重量約14.9g約27g(バンド込)
価格3480円5990円
created by Rinker
xiaomi(シャオミ)
¥3,480 (2024/04/22 15:06:25時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:日本版「Xiaomi Smart Band 8 Active」のスペック・特徴・価格情報!

まとめ:日本版「Xiaomi Smart Band 8 Active」のスペック・特徴・価格情報!

以上、Xiaomiが日本発売しているスマートバンド「Xiaomi Smart Band 8 Active」情報について紹介しておきました。

Xiaomi Smart Band 8シリーズに手頃価格が魅力のモデルが追加されました。

ただし、Xiaomi Smart Band 8シリーズの新モデルと呼ぶには外観やスペックに違和感あるケースはあるでしょう。

「Xiaomi Smart Band 8 Active」はRedmi Smart Band 2と共通点が多い

「Xiaomi Smart Band 8 Active」の外観やスペックは、日本発売済みの「Redmi Smart Band 2」と共通部分が多いです。

フィットネスモードが30種類→50種類以上になっていたりしますが、スペックシートを比較するとそっくりすぎてビビります。「Redmi Smart Band 2S」のような仕上がりに感じます。

低価格スマートバンドを日本に積極投入はうれしいですが、目新しさがないのが残念です。

一方で、スマートバンドとしての機能性は低価格モデルとしては十分。価格重視であればアリな選択肢であることは間違いありません。

「Xiaomi Smart Band 8 Pro」が日本発売

Xiaomiは、2024年2月27日に「Xiaomi Smart Band 8 Pro」の日本発売をアナウンスしました。

同じシリーズのProモデルがいよいよ日本発売です。GPS搭載の有機ELスマートバンドはかなり注目を集めそうです。

本記事の内容が参考になれば幸いです。

おすすめ記事

「Xiaomi Smart Band 8 Active」情報をご覧頂いた方におすすめの記事を用意しました。ぜひ合わせてご覧ください。

「Xiaomi Smart Band 8 Active」アンケート

「Xiaomi Smart Band 8 Active」についてのアンケートを実施しています。よろしければ投票してみてください。

「Xiaomi Smart Band 8 Active」アンケート

「Xiaomi Smart Band 8 Active」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

SOURCE

Xiaomi Smart Band 8 Active

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次