新コスパモンスター?「Redmi K70 Ultra」が7月に発表決定!搭載SoCやAnTuTuスコアも判明!

リンクの一部には広告が含まれています。

この記事にはXiaomiが新型スマートフォン「Redmi K70 Ultra」の発表時期を明らかにした情報を紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(X:@yasu_suma)です。

新たなコスパモンスターになるかと注目されるスマホが間もなく発表されます。

目次

新コスパモンスター?「Redmi K70 Ultra」が7月に発表決定!

新コスパモンスター?「Redmi K70 Ultra」が7月に発表決定!

Xiaomiは、新型スマートフォン「Redmi K70 Ultra」を2024年7月に発表とアナウンスしました。

【追記】
「Redmi K70 Ultra」の発表予定日が7月19日であることが明らかになりました。詳しくは「コスパが楽しみすぎる!「Redmi K70 Ultra」の7月19日発表が予告きた!」をご覧ください。

Redmi K70シリーズはすでに3モデルが発表済みで、ついにUltraモデルが発表されます。

「Redmi K70 Ultra」はハイパフォーマンスぶりをアピールするプロモーションを開始していて、搭載SoCとAnTuTuベンチマークスコアが判明しています。

「Redmi K70 Ultra」はDimensity 9300+搭載でAnTuTuスコアは238万!

「Redmi K70 Ultra」はDimensity 9300+搭載でAnTuTuスコアは238万!

「Redmi K70 Ultra」はSoCに「Dimensity 9300+」を搭載。MediaTek製のハイエンド向けSoCです。

なお、前モデル「Redmi K60 Ultra」は「Dimensity 9200+」を搭載していました。

Xiaomiが公表したAnTuTu V10ベンチマークスコアは2,382,780です。現行Androidで最高峰のパフォーマンスを期待しても良さそうです。

「Redmi K60 Ultra」と同等スペックが多い「Xiaomi 13T Pro」が日本を含めてグローバル展開されています。

「Redmi K70 Ultra」が中国発表された後には、「Xiaomi 14T」シリーズの日本を含めたグローバル展開を期待です。

created by Rinker
xiaomi(シャオミ)
¥94,300 (2024/07/17 20:53:11時点 Amazon調べ-詳細)

「Redmi K70 Ultra」はIP68レベルの防水防塵に対応

「Redmi K70 Ultra」はIP68レベルの防水防塵に対応

「Redmi K70 Ultra」のデザインがすでに判明していて、ガラス素材の背面パネルにメタル側面フレームを採用。

さらに、IP68レベルの防水・防塵に対応していることが判明しています。

バッテリー容量は5500mAhと大容量で、120Wのパワフルな急速充電に対応しています。

メインカメラセンサーはIMX906

「Redmi K70 Ultra」のメインカメラセンサーはIMX906であることが判明。メインカメラはOIS対応の5000万画素カメラです。

なお、前モデル「Redmi K60 Ultra」のメインカメラセンサーはIMX800でした。他のカメラ構成にも注目です。

144Hz対応の1.5K解像度ディスプレイ

ディスプレイは144Hz対応の1.5K解像度ディスプレイを搭載。低照度使用時の調光の強化がアピールされています。

「Redmi K70 Ultra」の価格設定に大注目!

前モデル「Redmi K60 Ultra」は2599元(約5.8万円)~のめちゃ安な価格設定が話題になりました。

まもなく発表の「Redmi K70 Ultra」が新たなコスパモンスターハイエンドになるか注目です。

具体的な発表日や事前公式ネタバレが続々と出てくると予想されるので、気になる場合はチェックしながら正式発表を待ちましょう。

本記事の内容が参考になれば幸いです。

\今ならスマホ特価セール/

「Redmi K70 Ultra」アンケート

「Redmi K70 Ultra」についてのアンケートを実施しています。よろしければ投票してみてください。

「Redmi K70 Ultra」アンケート

「Redmi K70 Ultra」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

おすすめ記事

「Redmi K70 Ultra」情報をご覧頂いた方におすすめの記事を用意しました。ぜひ合わせてご覧ください。

SOURCE

Redmi | Weibo

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次